セラミック治療・審美歯科に強い港区・浜松町の歯科医院

〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-12 モノレール浜松町駅ビル1F

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3432-1084

銀歯を白くする治療

当院では、過去の歯科治療で入れた銀歯を白い歯にする治療を提供しております。口を開けた時に銀歯が見えるのが嫌、金属アレルギーのリスクが気になるという方は、ぜひご相談ください。

銀歯の場所や条件によっては、保険適用できる場合もあり、保険で治療できれば安い費用に抑えられます。

銀歯を白くする審美歯科治療では、見た目の美しさだけでなく、健康なお口の中を作ることも大切な条件といえます。こうした条件に配慮した治療こそが「上手い治療」です。当院は、上手い歯医者さんにかかりたいという患者さまの希望をかなえるために、常に技術研鑽に努めています。

銀歯は白くできます

銀歯を白くする治療は、決して難しい治療ではありません。詰め物の銀歯も、被せものの銀歯も、ブリッジの銀歯も、白い歯に入れ替えることができます。歯科医院で銀歯を外して、白色のセラミックや樹脂(プラスチック)でできた詰め物や被せ物、ブリッジに入れ替えるだけで白い歯が手に入るのです。

銀歯をセラミックや樹脂(プラスチック)に入れ替えると、白い歯になって見た目が変わるだけでなく、健康面でもメリットが期待できます。

銀歯の問題点

日本の歯科治療では、保険でできる治療として銀歯が一般的に使われています。しかし、銀歯は健康上の問題がある治療です。

銀歯には「アマルガム」で作られたものと「金銀パラジウム合金」で作られたものがあり、ここではその違いを解説します。

アマルガムとは

アマルガムは銀歯の素材として、20〜30年前くらいまでは一般的に使われていました。主成分は人体にとって有害な水銀です。

お口の中のアマルガムを含んだ銀歯から水銀が溶け出して、体内に蓄積されることがわかっており、現在ではアマルガムが歯科治療で使われることはほどんどありません。

ただし、20〜30年以上前に治療した銀歯の場合、アマルガムの可能性があります。もしアマルガムの銀歯がお口の中にある場合は、すぐに外すことを強くおすすめします。

金銀パラジウム合金とは

現在、保険で虫歯を治療した際に頻繁に使われている銀歯の素材は、金銀パラジウム合金です。

その名の通りパラジウムが含まれた合金で、金属の中でもアレルギーを引き起こしやすいことがわかっています。このため、ヨーロッパでは歯科治療で使用することを禁止している国もあるほどです。

金銀パラジウム合金は保険が使える素材ですが、患者さまの健康を考えると、当院ではおすすめできないと考えています。

症例紹介

当院で銀歯白くする治療を受けた方の症例をご紹介します。

前歯と奥歯8本をジルコニアポーセレンクラウンで治療した症例

Before

After

M・Hさま 女性 50代

前歯のブリッジが気になる。詰め物もとれたまま、口腔内が銀歯だらけでコンプレックス。会社の歯科検診も自分の歯に自信がなく受けられないでいる、との主訴で来院されました。

全体的な歯周病、残せない歯もあり、噛み合わせの低下による顎関節症があったので、歯周病治療、インプラント治療、矯正治療、フルマウスリコンストラクション(全体の噛み合わせ挙上再構築治療)を行いました。

もちろん被せや詰め物はご両親からもらった歯の色と同じ白い歯で治療しました。

患者さまは大変喜ばれ、顎関節症も完治し、姿勢や首コリ肩こりの解消し、お顔も大変若返られました。歯周病治療・インプラント治療、矯正治療、顎関節治療、根管治療と全て含めると約2年かかりましたが、ご満足いただけて良かったです。

治療の回数:4回

治療の価格:ジルコニアポーセレンクラウン8歯:1,080,000円(税込1,188,000円)
※ジルコニアポーセレンクラウン 1歯:148,500円(税込)

治療のリスクや副作用:銀歯を外した後のご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

前歯と奥歯8本を治療した症例

Before

After

M・Sさま 女性 50代

歯周病が気になる。左上の歯が揺れていて前医にて抜け落ちるまで待つしかないといわれ来院されました。「歯が全体的に短くなった感じもあるし、前歯の差し歯が隙間が出来てきた。この際銀歯も全て白い歯にしたい」とのことでした。

歯周病治療後、歯のすり減りが進みかみ合わせの平面やあごの位置がかなりずれていたため、噛み合わせ治療も行い、銀歯を白いセラミックに変えて、全体で若返りも図りました。

お口の中全体の歯も噛み合わせも歯が生えそろった時と同じくらいの状態に若返らせると、脳の前頭前野の血流が増えるせいか、目がぱっちりと若返り、お顔の輪郭や肌の具合も若返ります。噛み合わせ治療、根管治療、虫歯治療、歯周病治療含め約1年半でした。

治療の回数:4回
治療の価格:8歯:1,080,000円(税込1,188,000円)
※クラウン 1歯:148,500円(税込)

治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

2本をセラミックインレーで治療した症例

Before

After

T・Mさま 男性 40代

奥様より口臭の指摘があり口臭外来にて来院。「この際、銀歯も含め悪いところは全て治したい」とのことで全顎治療を行いました。

銀歯はガルバニー電流という豆電球がつくくらいの電気を帯びることがあり、この患者さまも銀歯を外すとほとんどの歯がガルバニー電流で中が焦げて黒くなっていました。電気は汚れも引き寄せて口臭の原因となりますからできれば湿度100%のお口の中には入れないほうが良いでしょう。

治療の期間:約6か月

治療の価格:2歯:140,000円(税込154,000円)
※セラミックインレー1歯:77,000円(税込)

治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

当院の銀歯を白くする治療の特徴

銀歯を白くする治療法はさまざまで、素材にもいくつかの種類があります。セラミックにも種類があり、丈夫で長持ちするセラミックほど装着後の噛み合わせの調整が難しく、きちんと調整しないと割れる、噛み合う歯を傷つける、虫歯になるなどのトラブルにつながるのです。

このため、白ければよいというわけではなく、噛み合わせの調整や継続的なメインテナンスきちんと行っているクリニックで治療を受けることをおすすめします。

安全性・健康に配慮した治療

当院では、銀歯の素材のアマルガムという有害物質を除去する際は、口腔外バキュームや場合によってはラバーダム、防毒マスクを使い、患者さまやスタッフの健康に配慮した治療を行います。歯科医師は、力学的、生理的、解剖学的に理にかなった歯の削り方を専門の研修会で身につけているので、歯の神経にも優しく、治療後に取れることはまずありません。

できるだけ歯の神経を残す治療

MTAなどの先端歯科材料を使用して、できるだけ歯の神経を残すように努め、虫歯の除去中はこまめにう蝕検知液で虫歯が残ってないか確認し、やり直しのない治療を心がけています。

治療の精度を高める工夫

歯肉圧排やラバーダムを使用し治療の精度を上げるとともに、80倍まで拡大診療できるネクストビジョンマイクロスコープを必要に応じて使用し、精密な審美歯科治療を実現しています。当院では、型取り材に最高品質の3Mのシリコン印象材を使用しており、精度の高い詰め物や被せ物が作製可能です。

噛み合わせへのこだわり

咬合採得(噛み合わせの型の採取)は、噛み合わせ専門のスタディグループIPSGのVIP会員である歯科医師が行うため、不調和がなく、全身の健康に良い影響が期待できます。インレーやクラウンの装着や調整も噛み合わせの専門医が行います。

3年間の保証付き

治療後は3年の保証があり、噛み合わせの専門スタディグループ「IPSG」のVIP会員である院長による継続的なチェックや、エアフローマスターのトレーニングを受けた歯科衛生士によるクリーニング、定期検診などのメインテナンスが受けられるのも、当院ならではです。

銀歯白くする治療の種類・費用

銀歯を白くする治療の種類・値段を紹介します。

銀歯を外した後は、emaxインレー・アンレー、ジルコニアクラウン、インレー・アンレーによる修復を行います。詰め物や被せ物はセラミック治療専門の有名歯科技工士に制作を依頼し、3年の保証期間を設けているのが特徴です。歯の色調はオリンパスクリスタルアイ使った光学分析を行い、ご希望の色調に仕上げます。

保険治療で白くする(コンポジットレジン)

小さな銀歯の場合に限られますが、コンポジットレジンと呼ばれる保険適用の樹脂(プラスチック)で白い歯にできるケースがあります。保険でできるため安い費用で治療できる点が最大のメリットです。

ただし、コンポジットレジンは強度が低く、大きな銀歯や噛む力が強くかかる歯には不向きで、治療できないことも。

また、吸水性があるため黄色く変色したり、摩耗によるすり減りで噛み合わせの高さが変わってしまうといったデメリットも存在します。

費用・値段
保険適用のため患者さまのご負担は1本2,000円程度

自費治療で白くする(e-max

金属や樹脂(コンポジットレジン)を使わず、近年開発された新しいセラミック「e-max」を使って、銀歯を白くする治療です。保険適用にはならないため、自費での治療になります。

e-maxは、強度はジルコニアにやや劣るものの、従来のセラミックよりは丈夫な素材。強度と見た目の美しさを両立しています。

保険の銀歯のように劣化することはなく、保険のコンポジットレジンのように変色や摩耗もありません。汚れが付きにくいため虫歯や歯周病にかかりにくいメリットもあります。保険治療よりも長持ちする治療といえるでしょう。

費用・値段
インレー:77,000円(税込)、アンレー:99,000円(税込)

自費治療で白くする(ジルコニア)

金属や樹脂(コンポジットレジン)を使わず、ジルコニアセラミックを使って銀歯白くする治療です保険適用にはならないため、自費での治療になります。

ジルコニアe-maxよりも強度や耐久性があり、保険の銀歯のように劣化することはなく、保険のコンポジットレジンのように変色や摩耗もありません。保険治療よりも長持ちする治療といえるでしょう。

たいへん丈夫なので、奥歯の中でも特に噛む力が強くかかる歯の治療におすすめです。

費用・値段
インレー:77,000円(税込)、アンレー:99,000円(税込)、クラウン:132,000円(税込)

治療名:銀歯を白くする治療
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です
治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

以下のページもご覧ください

当院の精密なセラミック治療の特徴について、わかりやすくお伝えします。

私たちが行なっている金属アレルギー対策、メタルフリー治療について紹介しています。

審美歯科の基本的な治療の流れについてご案内しています。患者さまのイメージに合わせて、きめ細かい治療を行います。

待合室や診療台の様子、当院で導入している最新の設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3432-1084

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3432-1084

〒105-0013
東京都港区浜松町2-4-12 モノレール浜松町駅ビル1F

JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅南口改札と直結徒歩1分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口より徒歩2分、三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩9分、ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分