セラミック治療・審美歯科に強い港区・浜松町の歯科医院

〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-12 モノレール浜松町駅ビル1F

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3432-1084

ラミネートベニア治療

ラミネートベニア治療を希望されるなら、安いだけの歯医者は避けることをおすすめします。極端に料金が安い歯科医院は、治療の品質が良くない可能性があるからです。

ラミネートベニア治療では、見た目をキレイにすることはもちろん、噛み合わせや耐久性にこだわることが必要です。こうしたポイントに配慮した治療こそが「上手い治療」といえます。

当院は患者さまに上手い歯医者と実感していただけるように努めています。

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアは、歯の表面をわずかに削り、セラミック製の薄い板を貼り付ける歯科治療です。「ラミネートベニア修復」、「ポーセレンラミネートベニア」ともいわれます。

ラミネートベニアで使われるセラミック製の薄い板は「つけ爪」のようなもので、多くは変色した歯を白く見せるために行われます。

歯を白くする治療にはホワイトニングがありますが、ラミネートベニアはホワイトニングでは効果が出にくい、重度の変色した歯に適用されることが多い治療法です。

神経のないグレーっぽい色の歯や、テトラサイクリンという薬が原因で変色した歯は、ホワイトニングではあまり効果が期待できません。しかし、ラミネートベニアなら、白色の天然の歯のようなセラミックを前歯の表面に貼り付けるため、ホワイトニングでは効果が出にくい変色歯も白い歯にできます。

また、歯の色を改善するだけでなく、歯の形を整える、すきっ歯や軽度な歯並びを改善するという場合にも有効です。

ラミネートベニア治療の特徴

ラミネートベニア治療のメリット・デメリットを紹介します。

ラミネートベニア治療のメリット

ラミネートベニア治療には主に下記のメリットがあります。

  • 1
    セラミッククラウンよりも歯を削る量が少なく済む
  • 2
    神経のない歯も白くできる
  • 3
    すきっ歯や軽い出っ歯も改善可能
  • 4
    歯一本だけから治療が可能
  • 5
    前歯の小さな虫歯なら一緒に治療できる
  • 6
    表面が滑らかで汚れがつきにくいため、変色しにくく、寿命が長い

ラミネートベニア治療のデメリット

ラミネートベニア治療には下記のデメリットがあります。

  • 1
    歯を削る必要がある
  • 2
    前歯に大きな虫歯があると治療できない
  • 3

    ひどい出っ歯や捻れの強い歯の見た目は改善できない

  • 4

    保険がきかないので費用の相場が高い。

ラミネートベニア治療は、削る量は少ないものの歯を削らない治療ではありません。当院では、患者さまが治療後に「失敗した」と後悔することがないように、事前にメリットとデメリットをしっかり説明します。

ラミネートベニア失敗例

ラミネートベニア治療の失敗例を紹介します。

ホワイトニングをすると周りの歯と色が合わない

ラミネートベニア治療で使うセラミックの薄い板は、周りの歯の色に合わせて作ります。セラミックの薄い板の色と、周りの歯の色が合っていないと、ラミネートベニア治療をした部分だけが浮き上がって不自然に見えるからです。

ところが、ラミネートベニア治療の後にホワイトニングをしたことで、ラミネートベニアと周りの歯の色が合わなくなるという失敗がよくあります。

歯のホワイトニングを予定している場合は、「失敗した」と後悔することがないよう、歯科医院に予め申し出てください。

短期間で割れたり欠けたりする

治療後、短期間のうちにラミネートベニアが割れたり欠けたりするという失敗もよく見られます。原因の一つが、上下の前歯の先端同士が当たってしまう「切端咬合(せったんこうごう)」です。切端咬合の患者さまは、セラミックに強い力がかかりやすいため、割れやすいのです。

高いお金をかけたのにすぐに割れてしまったという後悔を避けるために、切端咬合の方にはラミネートベニア治療はおすすめできません。

当院では、噛み合わせに問題がないかきちんと確認した上で治療を行います。

症例紹介

当院ラミネートベニア治療の症例をご紹介します。

10本を治療した症例

Before

After

K・Kさま 女性 20代

「前歯が傾いてねじれている。横のほうがすきっ歯になっている。笑うと歯ぐきが見える。綺麗な歯になりたい」との主訴で来院されました。

テレビに出る仕事なので歯列矯正は絶対いや。マウスピース矯正も続かないと思うとのことで、短期間でのご希望でした。

通常は歯列矯正後必要なら歯肉整形、ホワイトニング、といった治療になりますが、お仕事の事情や親御さんの希望もあり、今回は歯をなるべく削らないラミネートべニア、スーパーエナメルで治療することにしました。

前歯2本は歯の向きを改善するため、通常のラミネートべニアの削除量で、ほかの歯はガミースマイル解消のため、歯肉整形+BTA加工で歯の縦横比の改善も行いました。

元々の美人さんが「歯科審美の10のゴールデンルール」に基づくセラミック治療で口元改善した結果、一段と品のある素敵な笑顔になりました。

治療の期間:2回

治療の価格:BTA加工10歯:110,000円(税込)、歯肉整形10歯:110,000円(税込)、スーパーエナメル(ジルコニア)10歯:825,000円(税込)
BTA加工1歯:11,000円(税込)、歯肉整形1歯:11,000円(税込)、スーパーエナメル(ジルコニア)1歯:82,500円(税込)

治療のリスクや副作用:ご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

8本を治療した症例

Before

After

A・Bさま 女性 40代

沖縄より飛行機で来院された方で、主訴は「短期間で前歯を白くしたい」とのことでした。

「笑った時に歯ぐきが見えることもコンプレックスです」ということでしたので、ガミースマイルを治すべく生物学的幅径を考慮した歯肉切除し、BTA加工でジルコニアラミネートべニア専門の技工士さんに作っていただきました。

BTAテクニックとは、歯肉のラインをレーザーで成形した後、そのラインが元に戻らないように歯ぐきの厚みに合わせたジルコニアで成形する技術です。生体親和性がとても高いジルコニアでのみできる技術です。歯の色は目いっぱい白くしたいというご希望でしたので、通常ではあまり使用しないOM1というシェードでお作りしました。

歯冠の形態修正も行いましたが、縦横比も白銀の1:1.414に近づき、たった2回の治療でここまで口元の審美改善することができました。

デンタルIQの高い外国人のご主人にも褒めてもらえたそうで、とても喜ばれました。

治療の期間:2回

治療の価格:ジルコニアラミネートべニア8歯:660,000円(税込)、BTA加工8歯:88,000円(税込)、歯肉整形8歯:88,000円(税込)、歯冠形態修正8歯:88,000円(税込)
※ジルコニアラミネートべニア1歯:82,500円(税込)、BTA加工1歯:11,000円(税込)、歯肉整形1歯:11,000円(税込)、歯冠形態修正1歯:11,000円(税込)

治療のリスクや副作用:ご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

6本を治療した症例

Before

After

M・Sさま 女性 30代

「すきっ歯が気になる。歯を削りたくない。でも隙間が無くなることで歯が大きくみえることが不安」という主訴で来院されました。

元々の歯がとても長く、表面がモンゴリアン系のもっこりと厚みのある歯だったので、こちらに歯を削らないラミネートべニア、スーパーエナメルをするとなるとかなり大きく厚みも出る歯となることが予想されたため、治療前に一度モックアップ(外観の確認のために樹脂で作るサンプルのこと)で試すことにしました。

患者さまは、やはり大きさと厚みに違和感を感じられたので、歯の表面3mm、先端を0.8mmくらいを削合しても象牙質までは削らず、表層のエナメル質の範囲で削る分には、虫歯になりやすくなるなどのリスクは無いに等しいという説明をし、患者さまは納得されたので治療に入りました。

左の犬歯が乳歯で小さかったため歯肉整形+BTAテクニックを行い、前歯2本の縦横比も黄金比の1:1.618に近づいて審美的にとてもバランスのとれた前歯になりました。

早くコロナが収束し、マスクを外して大いに綺麗になった口元で笑顔を見せてほしいと思います。

治療の期間3回

治療の価格スーパーエナメル ジルコニア6歯:495,000円(税込)、BTA加工1歯:11,000円(税込)、歯肉整形1歯:11,000円(税込)、歯冠形態修正2歯:23,200円(税込)
スーパーエナメル ジルコニア1歯:82,500円(税込)、BTA加工1歯:11,000円(税込)、歯肉整形1歯:11,000円(税込)、歯冠形態修正1歯:11,600円(税込)

治療のリスクや副作用ご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

ラミネートベニア治療の料金・費用

ラミネートベニア治療の種類と値段・費用を紹介します。

当院では、歯を削らないラミネートべニア治療(スーパーエナメル療法)を取り入れ、通常のポーセレンのみのラミネートべニアのほか、e-maxラミネートべニア、ジルコニアラミネートべニアも実践しています。

歯の形や大きさ、厚み、表面形状を整えるリシェイピングが可能で、ガミースマイル対策や歯の長さを整える歯肉整形、BTA加工も可能です。歯の色調は、オリンパスクリスタルアイを使った光学分析を活用して、自然な印象の歯から真っ白に輝く歯まで、ご希望の色調に仕上げます。

また、噛み合わせの専門スタディグループ「IPSG」のVIP会員である院長が噛み合わせの調整を行うので、良い状態が長持ちしやすいことが特徴です。治療の際は、歯肉圧排やラバーダムを使用して精度を高め、80倍まで拡大診療できるネクストビジョンマイクロスコープを必要に応じて使用することで、精密な審美歯科治療を心がけています。

また、ラミネートベニアの作製はセラミック治療専門の有名歯科技工士に依頼。3年の保証期間を設けています。

ラミネートベニア

歯の表面を極薄く削り、薄いカバー状のセラミックを貼り付ける治療法です。

重度の歯の変色でホワイトニングでは改善が見られない歯の色を白くできます。歯を削る量が少なく済み、歯並びの軽度な乱れや、すきっ歯の改善にも役立ちます。

費用・値段
132,000円(税込)

歯を削らない治療・スーパーエナメルとは

歯を削らないラミネートベニア治療もあります。

当院は「スーパーエナメル」という、歯を削ることなく、治療が必要な歯にセラミックを貼るだけの治療法にも対応しております。

スーパーエナメル(e-max・ジルコニア)

歯を削らずセラミックを貼る治療法です。

e-max・ジルコニアそれぞれの種類によって価格が異なります。

ジルコニア:強度に優れ、歯肉や身体に親和性が高いため炎症を起こさない。色の透過性が低いものを使えば、元の歯の色を遮蔽するためかなり白く輝く歯にできる。変色歯、テトラサイクリン歯の治療には最適。最近では透明感のあるジルコニアも出てきて、内面にポーセレン粒子を吹き付け溶着できる技術ができ、接着力も向上したためこの素材を使う治療が増えてきている。

e.max :二ケイ酸リチウムを主成分とするガラス素材なので、透明感に優れます。強度が高く色の透過性も高いため、真っ白でなく自然な歯の色味でかつ強度も強く仕上げたい方に向いています。

ポーセレンレイヤードジルコニア:強度が強いジルコニアをコンタクトレンズみたいに薄く作り、その上にポーセレンをもってグラデーションを作り、強度とリアル感を両立させた技法。

アルミナポーセレン:エナメルの色調が豊富で、天然歯に近似した蛍光性を持つため、自然感を表現できる。上記素材よりは強度に劣るが、自然感を再現するには一番優れている。当院ではヨーロッパの陶材を使用しているので、とてもリアルな仕上がりができます。

費用・値段
e-max:71,500円(税込)
ジルコニア:82,500円(税込)

治療名:ラミネートベニア治療
治療の説明:歯の表面を薄く一層削り、その上に薄い板状のセラミックを貼り付ける治療法です。
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります。(削る量は個人差によります)治療時に出血を伴う可能性があります。

以下のページもご覧ください

当院の精密なセラミック治療の特徴について、わかりやすくお伝えします。

私たちが行なっている金属アレルギー対策、メタルフリー治療について紹介しています。

審美歯科の基本的な治療の流れについてご案内しています。患者さまのイメージに合わせて、きめ細かい治療を行います。

待合室や診療台の様子、当院で導入している最新の設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3432-1084

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3432-1084

〒105-0013
東京都港区浜松町2-4-12 モノレール浜松町駅ビル1F

JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅南口改札と直結徒歩1分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口より徒歩2分、三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩9分、ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分